Recruit

Staff Interviewスタッフインタビュー

03

古見 彰利

営業本部WS部

2016年3月入社

Missionミッション

「ブランドを守りながら、攻める」

卸営業なので広げていくことに関しても、リテールとは違う戦略が必要です。ユーザーとの直接の関わりがない分、どうしたら認知していただけていない人にお取引様を通してより知っていただくか、ということを考えています。そのためには弊社がお取引様の店舗を熟知して一緒に売り方や見せ方を考えたり、協力する姿勢が大切になりますよね。密接に頻度を上げてお取引様との信頼関係を構築すること、どんなに東京から離れていても定期的に会いに行くことを徹底しています。

営業の醍醐味は、いろんな企業のいろんな役職の人に会えることでしょうか。

販促や営業以外にも、仕事の範疇だけではない人たちとの人脈が広がります。

Output仕事上でのこだわり/関わった仕事

逆算してスケジュールを組むなど、時間の使い方を工夫しています。

特に地方への出張も頻繁にある立場ですので、スケジュール管理は要になりますね。

ある全国展開している企業さんとコラボして別注商品を作ったのですが、その商品がお互い納得できる形になり店頭に並んだ時には、達成感がありました。

Daily Schedule日々のスケジュール

7:00
起床
8:00
出発
9:00
出社
午前中は主にメールへの対応、お取引様からの出荷指示への対応など事務作業メインです。他部署とよりスピーディーに連携できるように気配りしています。
12:30
ランチ
行きつけは中華のお店で、そこのチャーハンは週2・3回食べてます。
13:30
営業
担当のお取引様2、3件回り、売上や情報の共有をしています。
16:00
帰社、翌日の準備、地方のお取引様とのやりとり、別注案件の資料作成、進捗状況の確認など。また営業部のミーティングなど会議にも参加します。
19:00
退社

自転車で通勤しているので本屋や古着屋に立ち寄る、など探索しながら帰宅します。

また、社内のバスケット部があり、練習が毎週水曜日に参加しています。

他にもフットサル部など社員がみんなアクティブです。

Weekend Planオフの時間の使い方

朝早く起きて、自転車に乗り遠出するのが好きです。 何か目的を持っていくことにしています。この前は浅草まで行き、スカイツリー見に行きました。目的地はたとえ遠くても、走っている最中にいろんな発見があり、それが醍醐味です。

Fashion自分のスタイル

自転車で通勤しているのでメッセンジャーバッグのような、身体にフィットするタイプを身に着けています。フィット感と容量を簡単に変えられるのがいいところです。 それを古着とかカジュアルめな服装に合わせています。

Message

BRIEFINGが好きな人、ぜひご応募ください! 入ってこのブランドが好きになる社員も多くいますので、まずはブランドを知ってほしいです。この会社では、ブランドと自分が成長していく過程を一緒に実現できます!

Staff Interview

スタッフインタビュー一覧

Contact お問い合わせ